ArticlesMidville’s 3周年、これまでとこれからの話

Blog

Midville’s 3周年、これまでとこれからの話

ギター講師の中村です。
出張音楽教室Midville’s (ミッドヴィルズ)が4月で3年経ちましたので、記念品にクリアファイルを作りました。(写真は表面で、裏面はサムネイルです)。

生徒さんやオンライン事業でのお客さんに送りつけているんですが、4年が経つ前に全部捌けるかどうか…。欲しい方がいたら差し上げます、多分20部くらいの余剰が出るので。

ちなみにデザインは自分でやりました。モデルのギターは愛器Morris SC171 Bevel。「中村さんぽい。」「可愛い。」など、なかなか好評です。さて今日は開業してからの3年間を軽く振り返り、今後の抱負についてもお話ししたいです。

Midville'sの3年間

石の上にもナントカと言いますが、当初はとりあえず何としても3年続けようという気持ちでした。3年やれば何か見えるかな、という。制作活動やライブよりもレッスンの仕事を優先するフェーズにして、自分のやりたいことや言いたいことは極力控えるようにしてきました。累計受講者数100名という目標も達成し、今年4月の時点で150名超え (実際は180名くらいかな)。なんとなく”音楽を教える”ということがどんなことか分かってきました。

もちろんレッスン以外にも演奏のお仕事や、楽譜作成/販売補助、それから楽器修理 (と言っても大掛かりなものはしてませんが)など、色々やってはいましたが、生徒さん、お客さん、アーティストたちに恵まれたおかげでアルバイトをしなくても何とか食えるところまでこれました (今のところは)。本当にありがとうございます。

まだまだ無名の事業者ですが (まぁ、無名でもサービスは良いですよ)、目の前にいる人のQOLを音楽で上げ続けることこそが僕が音楽家/音楽講師たる理由なので、ブレずに引き続き頑張ってまいります。

Midville'sのこれから

次の目標は5年。最初の3年はとにかくインプットだったので、5年目まではアウトプットの比重を上げていこうと思っています。中村の専門分野は何で、何ができる人間なのか、とにかく知って欲しい。それと、こんなご時世なので活動の幅をもう少し泥臭く広げていこうと思っていて、そうすることで似たような意思で活動している人と繋れば良いなと考えています。

SNSをはじめとしたバズマーケティング、インフルエンサービジネス天下の昨今、ネットで人集めてナンボというのは頭では分かっているのですが、心のどこかでオンラインよりもオフラインに強い方が生き残れるんじゃないかッていう思いもあり、やや古臭い気質かもしれませんが、僕は生身の人間が好きなのでオンラインの数字には一旦あまりこだわらずに自分が正しいと思った方向でやっていこうと思います。

今はまだ何をやっても小さいままですが、すごく励みになるので少しでも応援してもらえたら嬉しいです。言葉だけじゃなくて、四角い応援とか、ま〜るい応援でも良いですよ!!!

 

 

Midville’s
中村

音楽講師 / ビートメイカー

Up
H E L L O T H E R E
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。